2019.07.12

石垣島フライトツアー2019

7月3日(水)ツアー初日

深夜?早朝3時に石川県を出発!!名古屋セントレア空港へ
関空よりちょっと近い。
小松から行かないの?と聞かれるが、小松から行くと行き返りの時間がほとんど選べないのと、めっちゃ金額高い。
小松から石垣島行ったら、フランス行くのと航空運賃が変らないんですよ。


さて、8時前出発の飛行機に無事搭乗。
台風もなし、悪天候で遅延もなし。良かった~
しかし、梅雨前線が南下してるのがすごい気になる・・・・まあ、後は祈るしかない。


沖縄(那覇)空港を経由して11時過ぎに石垣空港へ到着

今日は、南西の風の予報で急いでエリアに行くことも無いので、昼ごはん。
天気は曇りに近い晴れ。

定番ののりば食堂へ。
このたたずまいだけど人気店で、遅いと売り切れちゃうし、待つことも多々。
土日にはいけないので・・・平日の今日に。


好きなもの頼めたけど、次に入ってきたお客様は、「もうソーキそばは売り切れね」って言われて・・・
看板も本日売り切れで店も終了となってしまった。
ギリセーフ。

ゆっくり昼を食べていざ、エリアへ
もちろんだれも飛んでおらず・・・・


エリアではヘリグライド目黒さんがお客様と風待ち中。
うちらも風をまって・・・。うーまくぅの大城さんにパイナップルをいただきました。
甘すぎます。本州では食べれないこの甘さ。
今年は安いらしく、熟れ熟れのが1個200円ぐらいで売ってるとか・・・


夕方少し風がよくなったか?と思いシビタへ移動したが・・・ダメでした。
南西の風はダメ、せめて南風でないとね。

エリアは基本牧場の中にあるので・・・移動すると色々な動物がいます。


これ石垣牛。
気候がこうだから仕方ないよね。だから少しやせてる。肉質は脂身が少なくやや硬めなんです。ステーキよりビーフシチュウやハンバーグなどちょっと加工すると最高に上手い。


シロハラクイナ。
頑張れば飛べるけど、基本飛べない。全力で走って逃げます。


熊もいます(笑)
モコちゃん。うーまくぅ大城家の愛犬です。おとなしくてめっちゃいい子。


明石のテイクオフは南東の風がベストです、東~南が飛べる範囲の風です。
せっかくなんで、テイクオフを見に行きました。
梅雨前線なんかの影響で少し暗めの空。青い海、青い空が見たい。
飛びたいのはもちろん、そこまで臨みません。
せめて、青い海だけでも見せて!!
予報最悪なんですよ~

ダラダラしてたら時間が遅くなってしまった・・・
夕食どうする?
目黒さんにお誘いいただき、明石食堂へ。
ここは、ランチやってたんですが、あまりにもお客さんが来すぎて、大渋滞になる。
1時間待ち、平気な店だったんですよ。
キャパ越えて数年頑張ってたんですが、もう無理ってなったんでしょうね。
夜の営業のみとなってました。


常宿にしている目黒さんパワーで裏メニューまで案内してもらえました。
部屋数は少ないのですがお宿もある食堂なんです。
お料理はもちろん!おいしかったですよ。

さて、明日の予報は・・・あーーその先も・・・あーーー辛い。
予報変われ!!予報どおりに風吹かないのが島の天気だけどね。
しかし、予報も理由があってその予報になってるので、その理由を探し、飛べるタイミングを狙いたい。
それは、タカの最大の仕事だな。


今回の宿泊は1人1部屋のマンションタイプのホテル。
風呂、トイレ別でキッチンもあり。
何より最高なのは各部屋に洗濯乾燥機があること。着替え毎日洗えちゃう。
しかも、洗剤と柔軟剤はフロントでもらい放題。
過去最高の宿に間違いないです!!

7月4日(木)ツアー2日目

今日も南南西強め予報。あーあー
とりあえず少しの可能性にたくし、朝一でシビタへ。


タカが立ち上げたが、風強し、向き悪し!!
撤収!!

そして、石垣空港へ。
本日、到着のチームムラタの2人を迎えに行き・・・そのまま、ホテルに戻り。
作戦会議!!


夕方の干潮に向けて、南西の風強めでも0mソアリング出来る場所へ!!
まだ時間あるので、スーパーへ寄って買い物して、川平湾観光してから0mソアリングの海岸へ行くことに。
スーパーは地元の文化を感じれる面白いところですね。


川平湾・・・暗い・・・(涙)


そして、雨感じ始めた・・・テンション下がる~

お昼だね。
川平湾の近くの洋食屋さんへ。
店「ちょっとごはん炊いてるから少し時間かかりますけど」
うちら「時間はたっぷりありますんで、何ぼでも待てまーす」


食事してるときに雨が増す。
でも、料理が上手いので許せちゃう。

さあ、南西風のゼロソア(0mテイクオフソアリングの略)へとりあえず行くよ!!


到着すると・・・風が弱いやんけ~
周りは南西の風そこそこ入ってるのに、ここ弱い。
しかし、立上げてトライぐらいは出来るか?


大城さんがトライしてくれました。
テイクオフはここね。


防風林の際を少しグラハンで走り・・・揚力を出して、ちょっとだけ防風林際に寄せていく。
風があればすぐだけど弱い。
なかなか滑空に入らない。
ちょっ浮いて地面・・・・


ところが、風は少しアップ。
大城さんのテクニックも合って、浮いた!!
そして、しっかりソアリングして飛んでます。


これには、初めて見るゼロソアにウチのフライヤーはびっくり。
テイクオフが狭いとか斜度がとか・・・環境にぶつぶつ言ってないと飛べないってのは贅沢すぎる。
条件が揃えばテクニックで飛べる。
刺激になったようです。
でローリングして降りてくる。
しかし、風がアップすると雨が降るんですよ~
大城さんこのM6はもう雨用?状態だからいいんだけどね。


雨でも他のエリアの方はトライ。
まあ、そう簡単には浮きません。
失敗すると木にかかるしね
飛んだのは大城さんだけでした。
まあ、飛ぶの見れたので、希望持てたかな???


夕食は、どてっぺんで魚料理メインです。
かんぱーーい!!

さて、明日は・・・南西ど強風予報なんで、干潮の夕方にゼロソワですね。

7月5日(金)ツアー3日目

起きたら・・・・天気がいい!!
それだけで、いい!!
目標設定が低くなってきてる(笑)
朝5時半に起きて、外を見る、予報を見る、実況を見る。よし、南西強風確定!!
朝練もなし。はいおやすみなさい。ってならんわ

あー今日は、何しよう~


朝食は、島豆腐の店へ。
6時半からオープンなので、7時に行けば・・・
って既に並んでますがな~
恐るべし観光大国石垣島。
並ぶかいありでしたよ。
金額もリーズズナブルで350円~650円
350円の定食で十分でした。650円は破壊力凄かったです。朝からおなかいっぱい。
でもお豆腐は白いからカロリーゼロ!(笑)
帰る頃には行列がさらに増え、あー早めに来ててよかった。

昼すぎまで時間があるので、離島へGO。


船で15分で到着。
竹富島です。

船着場から歩いて5分レンタルサイクル屋さんへ
1時間300円で借ります。


さあ出発~
GOGO!!


まずは、コンドイビーチそばの西桟橋へ。
やったーついに青い海を見れました。
沖縄感じます。
おっさん達の夏休み感ありあり。

そして、つづいてコンドイビーチへ
付くと、潮がひき始めていて、ビーチから海を歩いて渡れば、海の中に砂浜が!!
歩いて渡ろう!!水着に着替えて海を歩きます。
気持ちいいね。


そして、砂浜に到着。
海が美しすぎる。
天気よく、砂浜白く、海透明すぎて・・・写真撮ったら真っ白やんけ~


続いて・・・定番!!星の砂ビーチ。
ビーチに星の砂があるらしい。
星の砂って珊瑚のかけらか何かと思っていたら、有孔虫という生物の殻が乾燥したものらしい。い、生き物!?
さあ、探すよ~

えーないよ。

どんなヤツ~

売店に見本がありましたよ~

そこで、おっさん達に事件が!!!
なんと、見本の星の砂が見えない。全然見えない!!
小さすぎる
老眼・・・・・・・(涙)

引率史上最大の不覚。
タカとおがわちゃん以外には見えない砂だった。
はい、即撤収!!


島にあるレストランでランチ。

気がつけば、ゆっくりしすぎた・・・
もう石垣島に戻らなくてはいけないかも。
干潮が近づいている。
そして、帰りの船の中で、ゼロソア飛びました~の連絡が!?
あっ!?
はずしたか!?

で、15時にゼロソアについたら、既に再び強風となっていて、終わった感じありあり。
飛べたのは3人のパイロットが200m程上がったぽいです。
時間にして20分ぐらい。
それだけで終わったようです。

そもそもウチのメンバーゼロソアする気ほとんどなかったという話。
まあ、時間もあるし、木谷さんと村井さんがまだ明石のテイクオフ見たこと無いんで、取りあえず明石のエリアに行ってみますか!?


景色が初日よりいいぞ!!
ここから飛びたい!!


そして、リッジ捕まえて・・・あっちの端まで飛びたい!!
何とかして~


悔しいから、ローターの風でグラハン。
予想通り風悪い。
でも、沖縄でグライダー広げたことに一歩前進!!

今日の夕食は・・・まぐろ専門店ひとし行きたいね~
2ヶ月前から電話しても、予約さえとれない人気店。電話も出てもらえない(涙)
しかし、早めの時間に突撃して、遅めの予約を取れればなんとかなるか!?

あまりにも人気過ぎて、入店も困難な店。
そして・・・おがわ突撃して直談判!!9時ならOKですと!!
キターーーナイスおがわ!!
この努力わかるか?わかんないだろうな~

だって・・・
M井さん「そこまでして食べものに執着無いから・・・」
とか言うんだよ~

食べたら分かるぜ~
そして、9時前に到着!!そして、次々と入店するが、断られた方多々。
そう、待たせてももらえないのである。

で・・・


文句無しの上手いものいっぱい食べました。
誰も文句言いません。
一味も二味も違うクオリティー。
ここに来たらもうこれ以上の「旨い」は無いよね。

あー満喫したぜ。
さて、明日は・・・・

晴れそうだけど、夕方曇り??南西の強風だったのが少し弱い予報に・・・
でも南西じゃなぁ~
とりあえず、昼までは何かして遊ぶとするか?
ということで、明日の早朝から遊びを予約しましたよ。

7月6日(土)ツアー4日目

朝5時半に起きて、ダメだと思いながら天気予報とデーターを見る
そして、外に出て、雲の動き葉っぱのゆれを確認。

あーーーーー!!!!!!

もしかして・・・これは!?
予報以上に弱い南西の風で、早朝なら無風~弱いフォローで明石から飛べてしまうかも!?
でも、カヌーとシュノーケリング予約しちゃったしなぁ~
って思いながら午後の予報を見ると!?

あーーーーー!!!!!!

夕方に雨雲が来る!!しかしこの雨雲が近づくと風の動きをかえる可能性アリかも。
しかも、南東風でそこそこ吹くかも。
雨降る直前のこの風向きの変化を狙って飛ぶしかない。
午後だ!!13時にはエリアにいないといけないと決心。

朝7時ごろから1時間ほど微妙に飛べそうで、1人飛んだが微妙にアウト!!との目黒さん情報。
ありがとうございます。
これで心置きなく、午前中は海遊びです。

8時にシーカヤック&シュノーケリング体験場所の川平湾へ。
早い!!うちらには最高だ。
普通の観光客なら「朝8時に集合でお願いしますね~」って言われてこれない。
満潮時間狙ってのことだと理解してるので、時間よりも条件が一番ってことを分かってますよ。
しかもこの時間なら余裕で昼にエリアにいけちゃう。

まず、簡単に説明受けて・・・ちょっと簡単すぎた感あるが・・・


砂浜からモーターボートに乗りまして、島へ移動。
美しい川平湾にテンション上がります。

島に着くと、カヤックが置いてありまして、それぞれ乗船。
カヤックの説明は、分かるよね?ってことで抜き。


そして、シーカヤックで海に出ます。
シーカヤック気持ちい良いかも~
楽しい。何より天気も海も美しい。

そして、20分ほど漕いで無人島に到着。
ここにカヤックを置いて、シュノーケリングの準備します。
さあ、石垣の海中へGO~


文句なし。
珊瑚も魚もいっぱい。


ガイドさんがライフジャケット脱いでもいいって言ってくれたので・・・
タカ&太田さんは自由にもぐったりしてました。
泳ぎと体力に自信ない方は、ライフジャケットが必要ですよ。ライフジャケットあれば、ゆっくり楽しめます。
シュノーケリングはなめたら溺死するんでね。


40分ほど遊んで、無人島の浜に戻ってきました。
ヤニーズはここで、吸うタバコは格段に上手い!!と・・・上手い空気はタバコの臭いやんけ~と突っ込まれてました。


なんでも良いけど海最高~


さて、またシーカヤックのってモーターボートまで帰ります。
で、モーターボードに乗換えて、浜まで戻ってプログラム終了!!

クラブハウスに戻り、シャワーして身支度して時間見ると・・・11時過ぎ。
良い時間だね。ちなみにこの2時間半ほどの体験はお1人6800円(税込み)でしたよ。
ありあり。

さあ、明石エリアに行きますよ~
まだ時間あるので、途中で昼ごはんですよね。

「はんなとーら」のビーフシチューにまだ行ってなかったので、そこへ。
このミッションをクリアすれば飛ぶ以外はミッションクリアだな。


おいしくいただけました。
はんなとーらで食事中に連絡が・・・少しフォローが弱まってきたかもしれないと・・・
あせる気持ちを抑えながら、食事をして、しっかりと準備を整え明石エリアへ。
予報は14時頃なはず・・・今はまだ12時半。
でも島の天気は動きが全く読めない。

エリアにつくと多くのフライヤーがゆっくりしてました。
まだ飛んでない。飛べてないセーフ。間に合った。
しかし、うちらが付いて、15分経ったころに少しランディング場の風向きが変った。
南東っぽいの来たかも!?
テイクオフは無風から少しブローが入り始めてる気がする~
急げ~入山するよ!!!!オレだけあせってる(笑)

はいはいはい。

すぐに入山。

テイクオフに一番乗りで到着!!
あーーーめっちゃ南東の風やないですか~
急いで準備~。獅子吼チーム準備が遅いのが難点。
それでも、いつもより速いペースで準備が進む。

最初にアドバンスジャパン松原さんがテイクオフ。
すぐにトップアウト。
これは!!キタァ!!!!!!



野島さん・木谷さん・晃さんがテイクオフしてテイクオフ前をソアリング。
しかし、風向きが南東より南よりなんで、このままでは長くステイできない。
すぐに、北側へ突っ込んで南斜面で上げなくては降りてしまう。
分かっちゃいるけど、テイクオフからそれは伝えてもわからないだろうな~
だって、行くまでに下がるし・・・

おがわが出れば引っ張っていけると思い、おがわの準備も急がせる。


竹原さんに「急いでも最終チェックはしっかりね~」そして竹原さんテイクオフ!!
あーーーー竹原さんライン絡んで出た。
この一番大事なときに・・・もちろんすぐランデインングヘ向うことに。
あー撃沈。


おがわテイクオフ。

で最後に風が微妙な向きになり始めて、村井さん準備完了。
ラインチェックが・・・・・


そして、村井さんが出たときには、竹原さん以外はみんな北側で高く上がり始めていて、コース分からず。
ぶっ飛びでした。
あーーーーー村井さんらしいといえば村井さんらしい展開。


木谷さん・晃さん・野島さん・おがわは、石垣島の空を堪能ソアリング。


ちなみに、北側ってここまで上げずにまっすぐ来るんですよ。
ここがシビタ。
でここで上げたら、後は移動し放題。
ここにくるまでにビビッて引き返したら、リッジ取れずに終了なんです。

結局60名ほどいたフライヤーさんでこの条件のタイミングをGETできたのは獅子吼チーム4名とヘリグライドチーム2名だったかな。
あとのみなさんはぶっ飛び又は風が悪くなり飛べなった。
そして、飛んでいると・・・・徐々に怪しい雲が。

そうなんですね。
雨雲が来るからこその、風なんです。
そして、30分ちょいソアリングしてランディング。
畳んでると・・・雨来た~
セーフ。
完璧や!!

その後、ざーーーーっと雨が降りました。
もう終わりかな~
雨宿りしながら、興奮冷めやらぬ獅子吼チーム。
ただ喜んじゃいけない。
だって、うちらしか飛んでないよ~。

雨がすぐ去り、少し明るくなった。
諦めームード漂うなか・・・・チャンスがあれば、竹原さんと村井さんをソアリングさせたいと・・・・
来たんじゃね~

はい入山!!!!!
いそいで、入山。
で、テイクオフに着くとひとあし先にヘリグライド目黒さんチームが・・・さすがっす。

今回は、タカが先に飛んで、竹原さんと村井さんを引っ張っていく作戦。
まあ、タカの準備は早いよね~。
グライダーが広げなくてもクシャクシャ状態でもラインチェックしてハーネス着けれるんでね。


すぐにテイクオフ!!
さっきより、南東っぽいかも!!
いいぞ。


5分後竹原さんが出てきた!!
そして、明石ソアリングご案内。


タカと竹原さんはトップアウトして、遊ぶこと15分!!
はい!!降りるよ~
当然、雨雲が来る直前に風がよくなるから・・飛んだら雨雲来る。
というか、雨雲が頭上で発達中。
もはやリッジというよりは吸い上げ。
しかし、海はきれいに見える良い景色。

村井さんは????
ラインチェックに時間がかかり・・・テイクオフの風が悪くなり始め、出れず。
飛ぶ練習よりラインチェックとパッキングの練習が必要かも知れないですわ。
あーあー。

20分ほど飛んでランディングヘ。
この2回目のソアリングタイムを捕まえれたのは
10名ほどだったかな。
ほんとチャンス少ない。

ランディングして畳んでると・・・雨きました~
今度は強い!!
土砂降りです。

獅子吼チームはこれにて撤収!!
満足させていただきました。

そして、雨雲を逆側に突き進み、石垣市内へ。
すると晴れてる!!島の天気ってそんなもんよ。
しかも、雨降った形跡ない。
じゃあ、公園でグライダーをキレイに畳むか!?

サザンゲートブリッジ下の公園へ。
いやーグラハンに最高の風じゃないですか~


思わずみんなで1時間ほどグラハンして遊んじゃいました。
海風の安定した風のグラハンが初めての野島さんと竹原さん、大倉とは違った風のよさ。
楽しかったでしょ~?

さて、土曜日の夜の夕食。
どこもいっぱいで困った。
おがわさんが車で走って、1件ずつ聞きに回ってくれました。
電話だとほぼ断られるんですよね。


10件目ぐらいに予約取れた場所へ。
地元の方ばかりのお店。
よい感じでした。
しかし、まぐろ屋ひとしにはかないません。
同じモン食べても「ひとしの方が・・・」って会話になりますよね。
値段も同じぐらいだしね~

長い長い一日でした。
石垣島フルコース!!
ツアーメンバーもうこれ以上は望まないとのお言葉頂きました。
あっざーす。
明日も時間あるけど、ほぼ帰るだけの予定にしましょう~。

7月7日(日)ツアー最終日

朝早朝便で、太田さんは小松空港へ帰りました。
残りのメンバーはもう少し時間あるんで、朝食をおのおの好きなようにとり。
観光でも行きますか~
あー今日も飛べない南西の強風が吹いてるので、観光となったんですよ。
飛べるのに、観光は行きません。


石垣島最北端の平久保岬へ。


帰りに玉取崎展望台に寄り

石垣空港へ。

木谷さんは先に出発して、成田経由で小松空港へ
残りは、もう少し遅い飛行機で、中部セントレアについて、車で白山インターへ。
だったんですが、木谷さんにハプニング。
成田空港で、小松空港行きが欠航!!
なんで、成田で1泊とまって明日の飛行機で・・・ってわけに行かないよね。
成田から電車のって新幹線で金沢へ向うことに。

結果・・・16時に石垣島を出たうちらと、13時に石垣島を出た木谷さん。
到着時刻はほぼ同じになってました。

これで無事にツアー終了!!
やっぱり、近年気象変動で、梅雨明けが遅かったり、早くに台風来たりと読みづらい石垣島の天候と風。
フライト確立悪い。
次回組む時はもう少し時期をはずして7月中旬以降が良いのかもしれません。

でも来年はフランス行くぜ~