2019.06.25

ミサイルサーマル

昨日の寒気がすこし残り、減率いいんじゃね~
10時に1便目を入山。
テイクオフにつくと日本海がすっきりと見える最高の景色。
めっちゃクリアー~

さあ、いくよ!!


杉野さんが一番テイクオフ
出るなりいきなり・・・上昇しない。
渋い・・・渋い。
粘れるけど上がらない。
まだ早いのか?
いや違う、雲の出来方はあきらかにサーマル。


続いて、みんなテイクオフ
タカもおがわも飛んだよ。

サーマルがきつくて、シンクもきつい。
-3m/sのシンク音からいきなり+4m/sの上昇音
そして、みんなカックンカックンしながら、だんだんと上昇・・・
いやーハードなサーマルですわ。

コアにしっかり入って回してるのに、斜め下45度から違うサーマルが打ち込まれてきて、はじかれる。
何じゃ!!東風かと思うぐらいのミサイル具合。
明らかにサーマルが打ち込まれてくる感覚。

雲底まで上げればええんやろ!!
皆さん頑張ってあげてました。


雲底は午前中だったせいもあり、1250mでした。
これで、雲沿いは快適と思きや。

タカと同高度で奥獅子吼へスタートした亀さん、Bストールのごとく沈下していきます。
タカはすこしグランド側だったので、あまり高度下がらず奥獅子吼へ。
ここで、上げて!!
更に・・・・MAX酷いサーマル。
西風強いのに、東風入ってるかのごとくの翼の動き。
荒れてても上がれば良いが、上昇、下降の繰り返し。


亀さんとタカ諦めて北へ移動です。
まあ、どこ飛んでも似たような条件や。
我慢比べ、ソアリングでした。

ただ良かったのは、同じタイミングと高度でVOLT3とLINXとDELTA3が一緒にグライドできたこと。
スピードと性能差が大体わかりました。
明らかにVOLT3の滑空性能がよくサーマルでの直進安定性と速度がある。
LINXはサーマルが強いと直進安定性がVOLT3にやや劣り、滑空性能と速度が劣ってるように感じました。


DELTA3は下限気味だったのですが・・・3機の中では遅れをとってしまって、最後の伸びが足らず尾根に乗れずリターンするはめに。

皆さん疲れきってランディング。

13時に2便目でました。
さすがに午後はもう少し安定し始めたんじゃね~


テイクオフ!!
変らずやん!!

そんな条件でも府玻さん、頑張って・・・村田越えて、国際ホテルまでは行けなったものの、その手前でリターン。
ナイス!!ファイトー!です。

米田さんこられ・・・・ポツーン。
3便目行きます。誰も行かないよね~


送迎はお1人様から行きますよ~。1人は心細いと思うので、タカもお付き合い。
米田さんはU-turn VISONを試乗。
VISONは明日発送するのでいなくなりまーす。

米田さんも夕方に飛んだけど、十分ミサイルサーマルを味わっていただけたようです。