2019.06.13

デビューはいつだってドキドキ

天候は晴れ。
上空には少し寒気が残っていて、良い感じの雲。
雲の動きが少し北東の風であるが、まあこれは上空だけ。
テイクオフは問題ないでしょう!!


そんな感じの予報でスタート。
10時のゴンドラで入山すると、テイクオフは西風しっかりと入ってました。
皆さんフライト。
しかし、上空の北風や北東の風がときより牙を向き、上空は飛んでられるけど、そこまで面白くない。
そう思いながら皆さん飛んでました。
ただ、朝より昼前のほうが上空の北風落ち着いてきて普通になりつつありました。
村上さんは、テキーラ5を試乗。初級機との大きな違いを感じていました。
まだまだ、学ぶべきことがあるんですねぇ~


しかし、昼になると上空も西風が押してきて、空もテイクオフも良い雰囲気になりました。


その時間帯は少し雲が多くなってしまったなぁ~。
上空は雲多いけど、ソアリングもちゃんとできてそれなりに移動もできました。


午後はみなさん安心してテイクオフ。
午前中のドキドキはどこへやら。

タンデムパイロット練習のあかねチャン(パッセンジャー)とタカ(パイロット)で1本タンデムフライト。
そして・・・・この条件なら大丈夫かな?


あかねチャンパイロットデビューしました。
乗ってるタカはドキドキですよ~。
そして、ひたすら指導。
まあ、いろんな悪い癖というか理論的じゃない操作が多々ありました。
一緒に飛ばないとわからないこともあるもんです。
だから、パラグライダーが揺れたりつぶれたりするんだぞ~的なね。

その様子を見ていた先輩タンデムパイロット西田君と河合チャンは・・・・
「あかねさん、めっちゃ揺れてますけど」
「なんか、カクカクしてる・・・」
「でも、タカさんも技術に細かいからなあ。ほっといても大丈夫そうな揺れも止めろって言うしねぇ。」
2人とも好き放題言ってたな!!
待ってろよ!!
あかねチャンの前に乗ってもらうでぇ~

ということで、夕方まで一日飛ぶことができました。
めでたしめでたし。

明日はどうかな?
下り坂の天気、風も悪くなってきそうな雰囲気ありますかな?
午前中勝負かもしれない。
まあ、朝のメールで最終チェックしてね。

土日は低気圧が発達してしまって、全然ダメダメ予報になりました。
これはかなり確実だな。
ということで、日本学生フライヤー連盟の大会及びイベントは、6月29日(土)30日(日)に延期いたします。

そして、土曜日ですが久しぶりに勉強会します。
土曜日の昼からの予定。
テーマは、テイクオフの理論です。最近撮った皆さんのビデオも取り入れてやります。
対象は初心者講習生からNP講習生。もちろんパイロットもどうぞ。

なぜこのテーマかというと、「テイクオフで走りすぎー」と言われる理由が理解できていないからですね。
走ると不安定になるんですよね。

日曜日はGPSバリオの使い方というか用語の説明の勉強会かなと思ってます。