2019.06.12

外から見たら絶対飛べる気がしないヤツ

晴れたと思ったら曇る。
曇って雲底がさがったと思えば、また晴れてよくなる。
そんな繰り返しっぽい


とりあえず、朝から入山。
飛べるけど・・・空に長くいると、くもが下がってきたりしそうでね。
しかし、北側は安定しているのでまだ安心。
B級生のクワモトさんは午前中で3本フライト。
他の方も少し課題練習なんぞしながらソアリングは消極的にしたフライトをしてました。

しかし、12時頃に獅子吼の上が暗くなり始め・・・1回様子見ましょう!!
多分、海側から獅子吼を見たらとんでもない積雲ができてて・・・
「さすがに飛べてないでしょう~」そう思う感じだったと思います。
飛んでたんですよ。
真下にいると危機感はすこし和らぐ恐ろしい状況ですね。
基本トップアウトは禁止な雰囲気でした。

昼を過ぎると少し、獅子吼の上は明るくなってたが・・・
雨雲レーダー見ると、白峰から福井、医王山ごっつ雨降ってます。
あーあー。北西の風だし、その風に流れていってくれれば問題ない。
ただ、流れず発達すると、さあわからんよ~


テイクオフに上がり、南側見ると、ダムの向こうで降ってますね。
しかも、流れていかずに発達してでかくなってる気がする。


でも、北を見ると、まだまだ逃げれそうだし・・・・飛んじゃえ~
上げるなよ~


皆さん急いテイクオフ!!
南のが写るとやっぱり雰囲気悪いね~


フライトして10分・・・来てる気がする。
あかんヤツが・・・・降りるよ~
高度下げ始めて、対地高度200mあたりから下がりにくくなった。
上昇を伴って・・・南西の風入ってきたんじゃね~
完全に発達して雲の先がコチラに迫ってる証拠。
こういうとき、高度下げるにも技術差がでるね。
上昇気流見つけれる人は下降気流見つけるのもはやい。

一番最後に出た、タカ&亀さんが最初に降りました。
みなさん、降りれなくてちょっと苦労。
まあ、何よりランディング付近がいやな感じでしたね。

フライトレポート
U-turn VISION
お待たせしました。EN-Bでありながらアスペクト6.0、AIRDESING RISE3と同じですね。
今日の条件でわかったことは少ないですが・・・

ラインは被覆付きの色つきがトップに近いところまであって、非常に見やすい。
生地は、下面に軽量生地を使用、上面もやや軽量の生地を使用。
よって立上げは非常に軽い。
かといって、軽量グライダーのようなパシャパシャ感は少ないが、どっしり感があるわけでもない。
セミライトな感じのフィーリング。


旋回性はU-turnにしてはややマイルドにしたなぁ~
しかし、よく回りますよ。RISE3よりはクイック。

性能はサーマルでの動きは、今日のではちょっとわからないな。

ただ、獅子吼の人に最高な点がありました。


翼端折り!!
軽い!!
超安定!!
暴れない!!
更に翼端折りアクセルでも安定性抜群。
回復はややひっかかりますが、DELTA3のようなことはないです。
比較的すんなりもどります。

また、明日乗れたらのりますかな。
XSとSサイズの試乗機あります。