2019.05.19

1800mが塗り替えられた~

今日は、南東の強風の天気図。
こんな天気図でも獅子吼は風が弱く、時折、西風となり飛べてしまう感じ。
しかし、コンバージェンス、周りの風、風の変化、サーマルの動きに注意しながら飛ばなくてはいけませんね。
いい条件と悪い条件は紙一重。

2019.05.19.a.jpg
朝は、空気の動き、風の流れがわかりやすく安定していました。
初心者からパイロットまで飛べる条件で皆さんフライト。

上空にはやや北東の風が入り込んでるが、たいしたことなく楽しめるレベル。
まあ、上げるにはややテクニックが必要。
サーマルがちょっと蛇行している感じでしたね。
講習生はソアリングを楽しめました。

2019.05.19.b.jpg
そんな中、抜けて行ったのは、河合チャンとまっちゃん。
1700mまで上昇。
あと少しが渋くて上がらないけど・・・・粘り
1810mまで何とかあげきった河合チャン、さすが~
上げて満足。
まあ今日は移動が出来る感じではないからね。
その高度から西側にでると・・・・やべ!!
南西の風をガッツリ感じる。
福井から入り込んできてる・・・・それがわかるのがえらいよ。
福井は朝から10m/s以上の南東の風なんで、少し南ふりになると、獅子吼に強めの南西の風として入り込んできちゃう。
急いで降りてきたね~

その後、他の方もボチボチおりてしまい。
B級甲斐さんとP大西さんが粘ってソアリングしていて、テイクオフレベルそこそこで粘ってあげてたんですが・・・大西さんのグライダーが高度500mぐらいで南西の風を感じた動きをしてる~
ヤバイ!!
急いで甲斐さんを緊急降下手段で高度下げて、ランディング。
しかし、大西さんまだ飛んでる~
まあ、パイロットだしね。
頑張れるところまで見てよう!!

で・・・・・

きちゃったのよね~
危ないヤツ・・・
もちろんヤバイ動きに気がついた大西さん・・・急いでランディングアプローチするも、激荒れだね。
翼がペロンペロンしてる。

そらそうだ。
フル誘導入るも・・・アクティブなランディング。
これは降りる技術を磨くより、危なくなる前に降りる判断力を身につけなくてはね。
たまたま大西さんでしたが、経験の浅いパイロットやNPにもありうること。
まず、今日の天気図と周りの風を見てればわかるんですよ~。
これも経験ですから次は失敗しないでください。

昼は、テイクオフは西風、上空は北風で共にアップでサーマル出すぎな感じ。
はい、昼休み~

14時になり、風は少しだけマシになり、サーマルも少し弱くなったので、再び皆さんフライト開始。

2019.05.19.c.jpg
2019.05.19.d.jpg
タイミング見て皆さんフライト。
1000m付近で少し雰囲気悪い場所ありましたが、それを我慢して抜けていけばそれほどでもないようで、NPクラスのフライヤーでもそれなりに楽しめた。

2019.05.19.e.jpg
そして、午後の粘りのフライトをしてた、テキーラ米田さんとイプシロン野島さん。
2機で仲良く南で上昇。
1800m付近で野島さんが離脱してしまったが・・・・

米田さん上げきった!!雲底到達!!
パンパカパーーーン!!

高度2024m

河合チャンの朝の頑張りが一気にかすんだ瞬間でした。
米田さん初の2000mオーバー。
やりました、がんばりました。
夕方はこの話題で2時間は盛り上がったね。
ありがとう米田さん、そして、1800mの河合チャンの前振りが更に面白くさせたね。

午後に来ていただいたタンデム体験のお客様。
高所恐怖症の彼女・・・本当の高所恐怖症なんですよ。
歩道橋が無理、脚立は3段目まで、そんな彼女が飛びました。
2019.05.19.f.jpg
彼氏がいたからこそのチャレンジ。
楽しめたようです。
ありがとうございました。

夕方、16時半に本日ラストフライトにてフォロー!!
終了です。

明日は、南風で午後からの天気も悪いので、お休みだな。