2012.04.22

今日は雨な一日
昼からフライヤーが少し来られしばし歓談。

レスキューパラシュートやらグライダーの話をしてました。

レスキューパラシュート
ほとんどの方が緊急事態にならずに、使わずに寿命をむかえるものがほとんど。
故に買い換えるとなるとすこし、もったいない気がしてしまうのがフライヤーの本心。
しかし、買ったらそんな気持ち忘れ、放置している人もおります。

長く、安全な状態で使い続けるためには、しっかりとした心がけが必要です。
定期的なリパックでメンテナンスしてあげてください。

放置していると、5年ですでに安全性に問題があって使えなくなっている場合もあります。
メンテナンスされているレスキューパラシュートを持つのはフライヤーの義務ですよ。

なんでこんな話になったかというと。
そんな人がいたからです。

パイロットの方はリパック5000円
パイロットアシストコース、スクール講習生は年1回リパックは無料(講習料金に含みます)
よろしくです。

さてさて、明日ですが、もしかして飛べるかもですが、飛ぶにはいまいち天気ですので、スクールは休業いたします。
また火曜日に!!